いぼ・ほくろ除去

ラジオ波メスは高周波を用いた器械で、組織を切る効果と止血効果があり、さらには周囲へのダメージも最小限に抑えながらいぼやほくろを削っていくことができます。治療方法は局所麻酔をした後にラジオ波メスでいぼやほくろを削る施術をします。
術後は浅い傷となりますが、創傷被覆材と呼ばれるテープを貼り、傷の処置を行います。
治療当日からテープを外して洗顔ができ、テープを貼るところ以外はお化粧も可能です。
傷は1週間から10日程度で治るのでそれまではテープ保護を継続していただきます。
傷が治った患部の皮膚は一旦赤い傷跡になりますが、徐々に白く目立たなくなっていきます。

前の記事

ピアス

次の記事

ヒアルロン酸