ボトックス

ボトックスはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、ボツリヌストキシンと呼ばれます。ボツリヌストキシンには、筋肉の動きや汗の分泌に関わるアセチルコリンの放出を阻害する働きがあります。この働きにより筋肉の動きをリラックスさせて表情じわを改善したり、エラの張りや食いしばりを減らして小顔効果を得たり、多汗症やリフトアップ治療にも使用できます。
治療効果は注射後1週間以内に現れ、4~6ヶ月ほど持続して、徐々に元の状態に戻っていきます。繰り返し注射を行うことで、刻みしわを予防したり、効果が長持ちするようになります。
しわの入り方や、筋肉の発達具合は個人差が大きいため、筋肉の動きや左右差をみながら、注入するポイントや量の調整をしております。
当院ではアラガン社の「ボトックスビスタ®」をメインに使用しておりますが、エラボトックスとわきボトックスは、比較的安価な韓国製の「ボツラックス®」を選んでいただくことも可能です。
痛みに弱い方や、内出血のリスクを減らしたい方には、通常よりもさらに細い針(追加料金要)もご用意しております。

前の記事

ヒアルロン酸

次の記事

ニキビ・ニキビ跡