凍瘡(しもやけ)

しもやけは、正式には凍瘡(とうそう)といいます。手足の指先や耳たぶなどが赤色~赤紫色に腫れ、痒みがあって患部を押すと少し痛みやかゆみを感じる場合もあります。寒さにさらされることで血管が収縮し、血流が悪化することで起きる病気です。痛みや痒みが強い場合は、軟膏や内服薬を使います。入浴や足浴で体を内側から温めたり、マッサージで血流の改善をおこなうのも有効です。

前の記事

円形脱毛症