湿疹・皮膚掻痒症

湿疹は、皮膚に起きる炎症のことで皮膚炎とも呼ばれます。 痒みのほか、赤身、細かいブツブツや水疱などを伴うことがあります。肌を掻くことによって化膿や悪化を招き、患部が拡大してさらに痒くなるという悪循環に陥ってしまいます。湿疹にはいくつかの種類があるため、原因にあったケアを行う必要があります。まずは痒みや炎症を抑える薬を上手に使って、こうした悪循環を断ち切る必要があります。

次の記事

アトピー性皮膚炎